お役立ちコラム

ECサイト運営におけるメルマガの役割とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ECサイト運営におけるメルマガの役割とは?

SNSが普及している現在では、メールマガジン(メルマガ)による顧客アプローチはすでに古い手法だと感じられている方もいらっしゃるでしょう。しかし最近、顧客との関係構築の手段としてメルマガが見直されつつあります。今回は、ECサイト運営におけるメルマガのメリットと、その活用事例をご紹介します。ECサイトを運営している方は、ぜひメルマガの導入や改善を検討してみてください。

ECサイト運営におけるメルマガのメリット

初めに、ECサイト運営時にメルマガを配信することのメリットをご紹介します。現在課題に感じている部分とメルマガによって得られるメリットとを考慮して、導入や改善を検討される際の参考にしてみてください。

継続的な関係性の構築

検索エンジンに自分の求める商品やサービスを入力してショップに来た新規顧客の多くは、ショップ名やサイト名をあまり意識していません。なぜなら「商品を購入すること」「サービスを受けること」が目的であり、「どこで購入するか」「誰からサービスを受けるか」という点には意識がいっていないことが多いからです。そのためリピート客にはなりにくく、1回きりの顧客となってしまいがちです。

ここで購入に対するお礼のメール、購入後いくらかの時間を空けてのアフターフォローのメール、さらにクーポン付メールやバースデーメールなどを定期的に送ることで、顧客は商品やサービスだけでなくショップ名を認知してくれるようになります。商品情報などの実用的なメール以外にも、経営理念や開発に至った背景などを紹介するメルマガを織り交ぜて配信することで、メール受信者がよりショップのファンになり、継続的な関係性の構築、長期的なリピーターの創出が期待できます。

セグメントごとのアプローチが可能

SNSと大きく異なるのは、メルマガでは細かいセグメントごとのアプローチが可能という点です。SNSでも「男性向け」「女性向け」など大まかなセグメントは可能ですが、その数だけアカウントを管理、運営しなければならず、その労力は膨大なものになります。またアカウントの数が増えすぎても顧客の混乱を招くことになるため、細かいセグメントごとのアカウント管理はあまり現実的とは言えません。

メルマガの場合、性別や年齢といった大まかなセグメントはもちろんのこと、地域、職業、購入した商品、新規客か既存客か、メルマガを開封しているかどうかなど、細かなセグメントごとに設定して配信することができます。これによってより確実に、より効果的な情報を顧客に届けることができます。それぞれの顧客にとって無関係な情報を届けてしまう可能性が大きく下がるので、不快感を与えて購買から遠ざけてしまう危険性も少なくなります。ECサイトにとっても顧客にとっても、より快適な関係性の維持が期待できます。

時間を細かく調整できる

SNSとの違いに、配信する時間を細かく調整できるというメリットもあります。SNSだと配信しても、他の大量の投稿に流されてしまう、あるいは時間が合わなければ投稿があったことにすら気づかれずに終わってしまいます。しかしメルマガであれば、配信する内容や顧客に合わせて時間を細かく調整できるため、もっとも読んでもらいやすい時間帯を狙って届けることが可能です。

ECサイト運営におけるメルマガ活用の事例

次に、ECサイト運営においてメルマガを有効活用している事例をいくつかご紹介します。気になる事例があれば、ぜひ導入してみてください。

商品検索者に対するフォロー

商品を検索はしたものの、まだ購入には至っていない顧客に対するフォローです。検索したということはそれなりに気になってはいるものの、購入までは踏み切れていない状態です。メルマガ配信のタイミングでその商品に関連したお役立ち情報やクーポンを配信すると効果的です。すぐに購入しなかったことからも購買意欲がまだそれほど高まっていない状態なので、あまり押しつけがましいほどの情報は送らず、その商品のことを少し思い出していただくくらいのアプローチが適切です。

会員登録後のフォロー

会員登録はしたものの、まだ何も購入していないという顧客に対するフォローです。初めての方にもECサイトのことを分かっていただけるように、人気ランキングや他の購入者からのレビューを紹介すると良いでしょう。そのようなメルマガによって、よりECサイト内の雰囲気や売れ筋を伝えることができます。

商品の予約開始を知らせる

ECサイト内で扱っている商品の予約が開始したことをお知らせするメルマガです。商品によっては予約の段階で売り切れてしまうものもあるため、会員登録をしていただけるような熱心な顧客にとっては嬉しいメルマガとなります。またメールソフトや配信サービスによっては開封率やクリック率などの効果測定ができるため、その商品に対する顧客の反応を知ることができます。この反応の様子によって商品の数を調整するなど、その後の方針の参考にすることができます。読まれていることが分かれば、メルマガ担当者のモチベーション維持にもつながります。

一斉メール配信サービス

ここまでメルマガのメリットと活用法をご紹介しましたが、配信の際には注意しておかなければならない点もあります。例えば、顧客のメール設定によって迷惑メール扱いとなり届かない、ISPによってブロックされるといった可能性です。どれだけ有用なメルマガを作成していても、それが顧客の手元に届かなければ何の意味もありません。また、それぞれの顧客に合ったタイミングでメルマガを配信することも重要ですが、顧客ごとに異なっている記念日などをすべて把握するのは至難の業です。このような課題を解決するために、メール配信サービスを導入するという手段があります。メルマガ配信・一斉メール配信サービス「配配メール」を例にその機能をご紹介します。

高い到達率

それぞれの携帯キャリア会社やメールサービス運営組織では、スパムメールをブロックするために受信ブロックを行っています。そのためスパムメールと誤認識されるような送り方をしていては、丹精込めたメルマガもスパムメールと同様にブロックされてしまいます。

配配メールでは、複数のIPアドレスによる分散配信、エンジニアによる配信の調整、エラーアドレスの管理などを徹底することで、配信したメールの高い到達率を維持しています。メルマガの内容はもちろん重要ですが、それを顧客の手元まで確実に届けるための工夫も同じく重要です。

柔軟な配信タイミング

セールの開始やショップのメンテナンス期間のお知らせなど、すべての会員に同じタイミングで配信するメルマガもありますが、顧客ごとに配信する特別なメルマガもあります。例えば誕生日や、登録してから1周年などの記念日などです。このようなタイミングでのメルマガ配信は、顧客とショップにとって特別な関係を維持するために大切な役割を果たします。しかし膨大な数の会員の記念日をすべて把握して、適切なタイミングで送信するのは現実的ではありません。また記念日が過ぎてからメルマガが届いても、逆に不快感を与える恐れがあります。そこでメール配信サービスを利用すれば、「ステップメール機能」などによって適切なタイミングでメールを届けることができます。設定によっては「〇〇様」と顧客に語り掛けるような文面も作成できるため、より特別感が増すことでしょう。

まとめ

SNSがこれまでにないほど普及しているため、メルマガ配信という手段は時代遅れな手法のように感じてしまうかもしれません。しかしメルマガだからこそ可能になるアプローチがあり、顧客との長期的な関係の維持を実現するために非常に有効な手段であり続けています。ECサイト運営において、メルマガ配信をせずにいることは大きなチャンスを逃し続けることになるでしょう。ぜひ、日々の運営に活用してみてください。

メール配信をもっと効果的に。もっとラクに。配配メール

何度配信しても定額のメール・メルマガ配信サービスは「配配メール」

無料でもらえる

今なら売上UPノウハウが詰まった
メルマガ成功事例集をプレゼント!

資料請求・お問い合わせ

03-6675-3612

受付時間 | 平日 9:00~17:00 (土日祝日除く)

ページトップへ