暗号化メール対応(STARTTLS対応)

STARTTLSに対応することで
配信するメールを暗号化

暗号化メール対応(STARTTLS対応)とは、一般的に非暗号化されているSMTP通信が
自動的に暗号化される機能です。
不正アクセスなどによりメール情報を盗まれても、暗号化されているので内容が読み取れなくなると言われています。

STARTRLSの仕組み

STARTTLS対応なし

STARTRLSの仕組み

STARTTLS対応あり

STARTRLSの仕組み(STARTTLS対応あり)

送信側のメールサーバから受信側のメールサーバに対して、通信している過程のなかで、メールの内容を第三者に盗まれることが起こり得ます。
図の通り、STARTTLSで通信を暗号化させることにより、不正アクセスでメール内容を盗まれても、メールの内容を読み取れなくなると言われております。

Gmailで受信した際の違い

また、Gmailでは暗号化していないメールを受信した場合に「赤い鍵マーク」を受信画面に表示させています。
安心感を持ってメールを開封してもらうためにも必要な設定となります。

STARTTLS対応なし(赤い鍵マークがつきます)

STARTTLS対応なし(赤い鍵マークがつきます)

STARTTLS対応あり

STARTTLS対応あり

無料でもらえる

今なら売上UPノウハウが詰まった
メルマガ成功事例集をプレゼント!

資料請求・お問い合わせ

03-6675-3612

受付時間 | 平日 9:00~18:00 (土日祝日除く)

ページトップへ