お役立ちコラム

メール配信システムとは?無料で使えるメルマガ配信システムをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メール配信システムとは?無料で使えるメルマガ配信システムをご紹介

メルマガの効率と効果をアップさせるために欠かせないメール配信システムですが、無料で活用できるツールもたくさんあります。そこで今回は、無料のメール配信システムを使う際に注意すべきデメリットとおすすめのツールをいくつかご紹介します。

目次

メール配信システムとは?

メール配信システムは、メールマガジンを配信・発行するために必要な配信システムのことを指します。メルマガを効率よく配信するために必要なメール配信サービスは、企業のマーケティングだけではなく、個人がアフィリエイト広告収入を得るためのメルマガ配信にも幅広く活用されております。そのためサービス数は多く、無料ツールから有料ツールまでさまざまです。

そこで、今回はこのメール配信システムの無料で使えるツールの紹介と、有料で使えるツールが持つメリットについてまとめてみました。システムによって備わっている機能はそれぞれ違うので無料ツールの利点と有料ツールの利点をそれぞれ理解して、うまく使い分けていきましょう。

関連記事はこちらメール配信サービスとは?機能やメリットなどを紹介

関連記事はこちらメール配信システムの仕組みとは?わかりやすく解説します

関連記事はこちらメール配信サービスとは?機能やメリットなどを紹介

メルマガ配信システムの活用メリット

メルマガ配信システムには無料、有料とそれぞれあります。無料ツールでも充分に活用することができるのであれば、無料で使える方を選ぶ方が多いと思いますが、無料ツールにはメリットもあれば、有料ツールと比較したときのデメリットも存在します。メルマガ配信を活用して、今後マーケティングを行っていこうと考えている方は、メール配信システムを選ぶ際の参考として、無料ツールのメリットとデメリットを押さえておきましょう。

関連記事はこちらメルマガ配信ソフト選びは目的と機能が大事!失敗しないメルマガ配信ソフトの選び方

HTMLメールを送信できる

メルマガ配信システムを使うと、HTMLメールを簡単に送信できます。
メルマガ配信システムがない状態でHTMLを送る場合、HTMLというプログラミング言語を理解する必要がありますが、メルマガ配信システムなら直感的な操作でHTMLメールを作成できるので、難しい知識は必要ありません。

ステップメールを送信できる

メルマガ配信システムには、ステップメールを配信する機能が備わっています。
ステップメールとは、ユーザーが取った行動に応じて段階的にメールを送信するマーケティング手法のことです。例えば「資料請求を行った時」「カートに商品を追加した時」など、特定の行動に対してあらかじめシナリオを設定しておくことで、自動的にシナリオごとに設定しておいたメールを送信できます。

一斉送信・パーソナライズ配信ができる

一斉送信やパーソナライズ配信ができるのも、メルマガ配信システムのメリットのひとつです。数十~数千のメールアドレス宛に一斉にメールを配信できるため、効率よくメルマガ配信を行えます。
パーソナライズ配信は個々のユーザーの興味や関心に合わせた内容のメルマガを配信することを指しており、訴求効果を大きく高められます。

開封率などの分析ができる

メルマガ配信システムを使うと、メールの到達率や開封率、クリック率などのデータ分析が可能になります。データ分析を活用することで自社が送ったメルマガの課題を発見し、改善につなげてより良いメルマガを作成できるようになります。

メルマガ会員の登録・解除の機能がある

メルマガ配信システムには、メルマガ会員の登録・解除機能があらかじめ備わっています。
メルマガ配信システムを使わずに配信登録や解除を行うには、手作業で登録・解除作業を行う必要があり手間や時間がかかります。メルマガ配信システムを導入することで手間を大幅に削減できるだけでなく、ヒューマンエラーの防止も期待できるでしょう。

誤送信などセキュリティ事故を防止する

誤送信などのセキュリティ事故を防止する際にも、メルマガ配信システムが活躍します。
メルマガ配信システムを使わずにメルマガを送信する場合、宛先に一人ひとりのメールアドレスを手作業で指定しなければならないため、誤った宛先に送信したりメールアドレスを誤入力したりするリスクが高くなります。
メルマガ配信システムなら、あらかじめ登録したメールアドレス宛にメールを配信できるため、ミスが起こる可能性を下げられます。

メルマガ配信システムのデメリット

続いて、メルマガ配信システムのデメリットについてご紹介します。

広告が表示される場合がある

無料のメルマガ配信システムなど、システムの種類によっては広告が表示される場合があります。有料のメルマガ配信システムを選んだ場合は原則として広告は表示されないため、広告が気になるようであれば有料のものを選ぶことをおすすめします。

顧客管理の手間がかかる

無料のメルマガ配信システムによってはリスト管理機能がないものもあります。そのため、顧客管理は別で行う必要がありこまめな顧客管理が欠かせません。したがって、顧客管理の手間がかかる点はデメリットのひとつといえます。
正確な顧客情報を登録しておかなければ分析用のデータも正確性が下がってしまうため、メルマガ配信システムを利用する際は丁寧に顧客管理を行うことが大切です。

メルマガ配信では「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に注意

メルマガ配信を行う際は、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に注意する必要があります。ここでは、この法律を理解する上で重要なオプトインとオプトアウトについて解説します。

オプトイン

オプトインとは、日本語で「参加する」「加入する」といった意味をもつ言葉です。メルマガ配信においては、「受信を受け入れる」という意味で使われています。例えば、メルマガの読者登録はオプトインに該当します。

2002年7月に「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」が施行されたことによって、あらかじめユーザーからオプトインを得なければメルマガや広告メールなどを送信できなくなりました。

オプトアウト

オプトアウトとは、メールの読者が配信停止依頼などを行い、受信を拒否または停止することを表す言葉です。現在では、メルマガや広告の本文内に配信停止を依頼するための連絡先を明記することが義務付けられており、配信を停止した読者に対しては、以後無断でメルマガや広告を配信することはできません。

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」の施行以前は、受信者の許可を得なくても一方的にメルマガや広告を配信できましたが、悪質な広告などから消費者を守るために現在ではオプトイン方式が採用されています。

メール配信システムを選ぶ際の注意点

メール配信システムを活用してメルマガ配信を行おうと考えた場合、どのような点に注意してメール配信システムを選べばいいのか分からず迷う方は多いかと思います。そこで、無料・有料に限らずメール配信システムを選ぶ際にいくつか押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。

サポートサービスがいい所を選ぼう

メール配信システムを選ぶ際に大切なポイントのひとつは、「サポートがいい所を選ぶ」ということです。さまざまな機能が備わっているメール配信システムを使いこなすのは大変です。また、初めてメルマガ配信を行う方の場合は特に分からない機能が多く、予想外のトラブルが発生するでしょう。そんな時に素早く対応してくれるサポート体勢が整っていれば早く問題や疑問を解決することができます。

到達率が高いメール配信システムを選ぼう

メルマガはユーザーに開封してもらわなければ効果を発揮しません。しかし、メールの到達率が悪いメルマガは迷惑メール扱いになるため、開封率が大幅に下がってしまいます。そのため、メール配信システムを選ぶ際はメールの到達率がいいツールを選ぶことはとても大切です。

リスト管理ができるメール配信システムかどうか確認をする

メール配信システムを活用してメルマガ配信を行う場合は、リストを管理する機能があるかどうかを確認しておく必要があります。リストはメルマガに登録しているユーザーの情報管理をしやすくなるので、リスト管理ができない場合は、自身で情報をまとめる手間が発生してしまいます。また、リスト管理機能がない場合は、ツール配信元のサービスが終了したり、別の配信ツールに乗り換えたりした際に、情報を引き継げず失ってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

関連記事はこちらメール配信にはどんな方法がある?メール配信サービス・システムのメリット・デメリットや着目ポイントを解説!

関連記事はこちら質の高いメルマガの作り方と配信フローに欠かせない11の手順とは?

無料で使えるおすすめのメール配信サービス

ここまで、無料のメール配信システムのメリットとデメリット、メール配信システムを選ぶ時の注意点をご紹介してきました。続いて、無料で使うことができるおすすめの配信システムをいくつかまとめてみました。自身のメルマガ配信スタイルに合うツールがあるかぜひ探してみてください。

まぐまぐ

まぐまぐは、無料のメール配信システムの中でも知名度が高く利用者が多いメール配信ツールです。そのため信頼性があり、比較的安心して活用することができます。また、メール到達率が高く、配信数に規制はないので、たくさんのメールを送っても基本使用料は無料です。しかし、自社のリストへの配信はできず、まぐまぐに登録しているユーザーのみへの配信となります。そのため、リスト管理機能は備わっておらず、特定の顧客に対して個別に設定を行う必要のあるステップメールのような高度な配信機能は備わっておりません。また、まぐまぐでメルマガを配信するためには厳しい審査を通らなければいけないため、初心者の方には敷居が高いと言われております。しかし、日本最大のメール配信システムのまぐまぐでメルマガを配信することができれば、新たな集客につながるでしょう。

オレンジメール

オレンジメールは「100件まで」という制約がありますが、全ての機能を無料で使うことができる、安くて便利なメール配信システムです。操作性もシンプルで初心者でも使いやすく、ステップメールやセグメントを絞って配信ができる機能も揃っています。無料版を利用してみて使いやすいと感じたら、有料版に切り替えることも可能です。

MailChimp

MailChimpは、シンプルで分かりやすい操作性と高い機能性を兼ね備えた海外製のメルマガ配信システムです。テンプレートが豊富に用意されており、ドラッグ&ドロップで簡単に画像やテキストなどを配置してHTMLメールを作成できます。2,000件までの配信なら無料で利用可能なので、自社に適していると判断できたら有料プランに移行しましょう。
ただし日本語に対応していないため、英語が分からないと初期設定などに手間取る可能性があります。

める配くん

める配くんは、セグメント配信や名前差込などの機能を備えたメルマガ配信システムです。料金プランは無料と有料があり、無料プランでは月に500件までメルマガ配信が利用可能です。有料版では登録アドレス数に応じてプランを選択できるため、無理のない費用でメルマガを配信できます。

関連記事はこちらメール配信サービスとマーケティングオートメーションを徹底比較!抑えるべき5つのポイント

有料のおすすめメール配信サービス

続いて、有料のおすすめメール配信サービスをご紹介します。

blastmail

blastmailは、シンプルで扱いやすく機能性が高い、安価に導入できるメール配信サービスです。契約数は9年連続No.1を獲得しており、長年にわたって多くのユーザーから支持を集めています。

初めてメール配信サービスを導入する場合でも直感的に操作できるため、誰でも使い方を覚えやすく、システムが社内にうまく浸透するか不安な方でも安心です。

配配メール

配配メールは、機能性が非常に充実しているメール配信サービスです。メールマーケティングを行うにあたって必要不可欠なデータ分析機能を豊富に用意しており、ステップメールやHTMLメール、A/Bテストなど、今後のマーケティング施策を定めたり売上をアップさせたりするために欠かせない機能を提供しています。

マルチパート配信や多言語配信にも対応しているため、配信先のユーザーの環境に合わせて柔軟にメールを届けられる点も魅力です。

WiLL Mail

WiLL Mailは高速な配信速度と高い到達率が特徴のメール配信サービスです。スピーディーに配信を処理するために高性能のエンジンを導入しており、利用者によって毎時100万通ものメールがWiLL Mailによって配信されています。

マウス操作だけでレスポンシブデザインのHTMLメールを作成できる機能が搭載されているため、誰でも簡単にデザイン性の高いメールを完成させられます。他にも、豊富な分析機能や効果測定機能が用意されています。

メール配信システムは無料ツールで充分?

無料ツールのメール配信システムにも便利な機能は備わっており、活用することは可能です。しかし、無料の場合にはさまざまな制限がかけられているため、本格的にメルマガ配信を行ってマーケティングを広げていきたいと考えている場合は有料のツールがいいでしょう。
ここでは、有料ツールと無料ツールの違いが分からずどちらがいいか悩んでいる方のために、無料ツールよりも有料のツールの利用をおすすめする理由を、配配メールを例として取り上げて5つご紹介します。

理由1.メルマガの到達率を上げられる

メルマガ配信においては、前述したとおり到達率や開封率を上げることが重要です。スパムメール判定により、送信したメルマガの3割近くはユーザーに届いていないという事実があります。無料ツールを使う場合は特に要注意で、メルマガが到達しても、迷惑メールと判断されて受信ブロックされる可能性があるのです。
配配メールでは、迷惑メールと判定されないようにIPアドレスを分散させたり、高い到達率をキープするためエンジニアによる配信調整・メンテナンスをしたりと、さまざまな施策を行っています。これらの施策によってメールの到達率がアップし、ユーザーへ確実にメールを届けられるようになります。

理由2.メルマガの作成・配信が簡単にできる

メール配信システムを選ぶ際は、操作性や設定にも注目しましょう。配配メールなら、ドラッグ&ドロップで画像・文字ブロックを差し込むだけで簡単にHTMLメールを作成できます。また、メルマガを受けとるユーザーの受信環境に合わせて、HTMLメールとテキストメールを送り分ける「マルチパート配信機能」も利用できます。よく使用する文面をテンプレートとして保存しておくと、作業効率がアップするためおすすめです。

理由3.メルマガの効果を正確に測定できる

メルマガは、ただ配信するだけでは意味がありません。配信後の効果を可視化・測定して、次回の改善に活かすことも大切な作業です。
配配メールにはメルマガの作成・配信に加えて、メルマガの開封率やクリック率を集計する機能が搭載されています。効果測定で得られた結果をもとに、よりユーザーにとって意味のあるメルマガとなるよう、配信時間やメールの件名、 本文内容などを改善しましょう。
加えて、エラーの原因特定機能やエラーアドレスの一括管理も可能です。存在しないアドレスに配信し続けていると、プロバイダの送信元IPアドレスの信用スコアが下がり、迷惑メールとみなされやすくなります。エラーアドレスの一括管理機能を使えば有効なアドレスのみを抽出できるため、信用スコアを下げずに済むのに加え、無駄なアドレスに配信するコストの削減にもつながります。

理由4.グループ・セグメント配信が利用できる

メルマガ配信システムで重要な機能のひとつが「グループ配信機能」です。これは、性別や年齢など自由な条件で顧客をグループ分けし、顧客に適したメルマガを配信できる機能です。見込み顧客や既存顧客などのカテゴリを加えて細かくグループ分けを行うことで、より高い訴求効果が見込めます。配配メールでは、最大で20グループを作成できます。

さらに、配信リストを細かく絞り込める「セグメント配信機能」も重要です。セグメント配信機能では、ユーザーの性別や年齢などの属性を考慮して配信するコンテンツの内容を変更できるため、よりユーザーのニーズに合ったメルマガ配信が実現します。既存の顧客リストもインポート機能で簡単に登録できるため、あらためて登録しなおす手間もかかりません。

理由5.サポート体制が充実している

配配メールは、導入前・導入後どちらのサポート体制も充実しています。
導入前には最新のメールマーケティングトレンドの説明をはじめ、業務内容に合わせた最適な運用方法もご提案します。システムの特徴などについて、他社システムと比較しながら解説するため、納得した上で導入できます。
さらに、導入後の専任スタッフによる電話・メールでのサポートも充実しています。設定や運用に関する相談の他、訪問での運用提案も行っているため、メルマガ運用初心者の方でも顧客のニーズに合ったメルマガ施策を実行可能です。併せて、メルマガ配信システムやメールマーケティングに関する各種セミナーが無料で開催されていますので、参加の検討をおすすめします。

無料ツールの場合、ツールによっては導入後にトラブルが発生してもサポートしてもらえない可能性があります。サポート体制について、導入前に確認しておきましょう。



配配メールは、メルマガ配信に重要な機能が揃っています。より安定的かつ効率的なメルマガ配信をお求めなら、ぜひ配配メールの導入をご検討ください。これらの機能の他にも、お客様のご利用環境に合わせた最適な導入方法をご提案させていただきます。

関連記事はこちら有料と無料メールソフトの違いって?メリット・デメリットについて解説

メール配信システムは目的に合わせて有料と無料を選ぼう

メール配信システムには、無料で活用できるツールがたくさんあります。しかし、無料ツールにはデメリットも存在するため、使い始める前にデメリットはしっかりと把握しておく必要があります。

また、ツールの選定方法についてですが、有料ツールでも無料トライアルが可能なものもありますので、一度、使用感について試してみるのも手です。最初は、無料ツールもしくは、有料ツールの無料トライアルをうまく利用しつつ、自身の目的に合ったツールを決定してはいかがでしょうか。

料金プランはこちら配配メール 料金プラン

関連記事はこちらメルマガ配信システムは費用や価格で決めると危険?

関連記事はこちら失敗しないメルマガ配信ソフトの選び方

関連記事はこちらメルマガ配信ツールの有料と無料の違いは?

関連記事はこちらメール配信システムのメリットとその選び方。各メール配信サービスの特徴もご紹介

信頼と実績のメール配信サービス配配メール

記事執筆者紹介

記事執筆者 大塚 陽生紹介
大塚 陽生著者大塚 陽生のtwitterへのリンク
株式会社ラクス 配配メール事業部 企画課
オンラインマーケティングチーム

広告代理店の営業&ウェブ広告の運用担当として6年間従事し、2019年4月ラクス入社。オンラインマーケティングチームに所属し広告運用や営業メールの運用を担当。メルラボでは、主に自身のメール配信実績をもとにした記事を作成。

何度配信しても定額のメール・メルマガ配信サービスは「配配メール」

無料でもらえる

今なら売上UPノウハウが詰まった
メルマガ成功事例集をプレゼント!

資料請求・お問い合わせ

03-6675-3612

受付時間 | 平日 9:00~18:00 (土日祝日除く)

ページトップへ