メール・メルマガ配信サービスの【配配メール】ホーム > メール・メルマガ配信コラム > HTMLメールはスパムじゃない!?HTMLメールの危険性と正しい認識について

HTMLメールはスパムじゃない!?HTMLメールの危険性と正しい認識について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前までHTMLメールといえば迷惑メールで多用され、「スパムメールだ!」という認識が広まっていました。しかし、今ではメルマガなどでよく活用され、以前より身近なものに変わりました。そこで、HTMLメールの危険性や、変化した認識についてご説明していきます。

HTMLメールはもうスパムメールじゃない!?

HTMLメールは、Webサイトを作成する際に使用するプログラミング言語を用いて作成されています。文字サイズの設定や装飾などを自由に施すことができるため、デザイン性の高いメールを作成できるというメリットがあります。そのため、メルマガ作成の際にHTML形式を利用することで、より情報を伝えやすく、ユーザーの興味を惹きつけられます。今ではメールマーケティングには欠かせないHTMLメールですが、以前までは「HTMLメール≒スパムメール」という認識が強くありました。その手口や影響、その認識がどう変化したのか、詳細を見ていきましょう。

かつてはスパムメールとして利用される事が多かった

メール開封確認機能の悪用

HTMLメールには「Webビーコン」とよばれる機能があります。Webビーコンとは特定の画像データのことで、本来はメールでのマーケティングに活用するために使われてきました。その方法は、サーバー上に保存された画像ファイルのURLを、HTMLメールの本文内に埋め込みます。画像自体も貼りつけられているのですが、1×1のドットなので、実際には目で見ても気づきません。なぜ、これがスパムメールで使われてしまったのかというと、この機能により送信側は「メールが開封されたか否か」を確認することができるからです。そのため、悪徳な業者が不特定多数の人に向けてスパムメールを送信した場合、メールが開封されたことが確認できると「このアドレスは有効」だと認識されます。すると、受信者のメールアドレスはスパムメールを送信している業者のリストに登録され、迷惑メールが頻繁に届く可能性が出てきます。

ウイルスを送信する

プログラミング言語を使用することで、メールの本文内に「スクリプト」というプログラムを埋め込むことができます。そのスクリプトを悪用すると、メール内にウイルスを含ませておくことが可能になります。スクリプトを自動的に実行する設定になっていると、HTMLメールをプレビューしただけでもウイルスに感染してしまいます。

なりすましメールの送信

巧妙な手口を使い、信頼できる送信元を装って迷惑メールを送信してくる業者もいます。メールの本文内に貼りつけされたURLをクリックすると、悪質なサイトへアクセスするようになっていますが、そのメールのほとんどがHTMLメールの形式で送信されています。

便利な機能を悪用する業者の増加

上記3点のように、HTMLメールの便利な機能を悪用してスパムメールを送信する業者が増えたために、迷惑を被る方も増加しました。そのため、「HTMLメール=スパムメール」という認識が広がってしまったようです。

現在のHTMLメールはどうなのか

かつてはスパムメールという認識で敬遠されていたHTMLメールですが、最近はどう捉えられているのでしょうか?世間では「HTMLメールはスパムメールだ」という認識が浸透したため、メーラーなども受信したHTMLメールをスパムメールと判定し、迷惑メールのフォルダへと振り分けるようになりました。そのことは、徐々にスパムメールを送信していた側にも認識されるようになり、以前に比べてHTMLメールの悪用が減少するという変化が見られました。それに加えて、Googleなどの大手企業もHTMLメールを使用するようになり、信頼のおけるHTMLメールが増え始めました。それらのメールはスパムメールと判定されない上に、スマートフォンで利用するメーラーはHTMLメールで初期設定されているものが多くなっています。また、受信だけでなく、送信する機会も増えたので、HTMLメールがスパムメールだという認識は以前よりも緩和されてきました。

HTMLメールのリスク

HTMLメールに対する認識は変化してきましたが、じつはリスクがある事は変わっていません。そこで、HTMLメールには具体的にどのような危険性があるのかをお伝えしていきます。

セキュリティの抜け目を狙うウイルス

ウイルス感染の経路の多くはメールによるもので、HTMLメールにウイルスが含まれていた場合、メールを開いたPCはウイルスに感染してしまいます。ウイルスに感染することによって起こるリスクですが、メールを送信する際にウイルスも一緒に送ってしまい、他者のPCにもウイルスが感染してしまうという危険性が考えられます。具体的な被害としては、ブラウザなどが立ち上がらず、ソフトウェアが正常に動作しないことがあります。また、保存していたデータを削除・破壊されたり、遠隔操作によって知らない間に迷惑メールを大量送信してしまったりするケースもあります。それだけでなく、PC内に保存している個人情報などのデータが、ウイルスによって盗まれてしまう危険性もあります。ウイルスはセキュリティの脆弱性を狙うため、PCの使用環境に何か問題や欠陥がある場合に、感染する危険性が高くなります。そのため、セキュリティ対策が万全でない環境でHTMLメールを不用意に開いてしまうと、ウイルス感染によって様々なトラブルが出てくる可能性があります。

リスクを避けるために

HTMLメールによって受けるリスクを避けるためには、個人でそれぞれに応じた対策をとる必要があります。セキュリティの脆弱性は完全になくなることはなく、何か小さな問題や欠点が出てきた場合、そこを狙ってウイルスは攻撃をしかけてきます。そのため、ウイルスの感染を防ぐには、使用しているPCのソフトウェアを最新のものに定期的にアップデートする必要があります。また、ウイルス対策ソフトをインストールし、こちらもアップデートをこまめに行って、セキュリティホールをなくすようにすることをおすすめします。

メルマガのHTMLメールは受信してもOK?

信頼できる送信者の場合は、HTMLメールを送信する際にセキュリティ面を考慮し、きちんと措置をとっているケースもあるため、過度に心配をする必要はないと思います。ただ、HTMLメールで配信されたメルマガを受信するための設定をしていると、他のHTMLメールも受信可能になっているため、未確認・怪しいアドレスからのメールも受信してしまう可能性があります。しかし、その場合でもメールを開封しなければ、ウイルス感染などのリスクは避けることができます。「怪しいな?」と思うメールが届いたら、開かずにそのまま削除するようにしましょう。

ビジネスメールでの使用は避ける

BtoBやBtoC間で配信されるメルマガでは、マーケティング効果などを目的としているため、HTMLメールを利用することも多くなっています。しかし、ビジネスメールで主流として使われているのは、文書のみで作成されたテキストメールです。なかには、HTMLメールの送信自体を禁止している企業もあります。その理由ですが、まず1つは、受信する側がHTMLメールをテキスト形式で表示するよう設定している場合、レイアウトが崩れたり画像やデザインが適切に表示されないということがあったりします。これを元の形式で表示しようとすれば、その都度設定をし直す必要があり、手間や時間がかかります。また、受信側のメーラーの設定によってHTMLメールが自動的に迷惑フォルダに振り分けられてしまうと、せっかく送信したメールは開封されずに削除されてしまいます。ウイルス感染などセキュリティ上の問題や、相手にとっての読みやすさを考慮すると、ビジネスメールではHTMLメールではなくテキストメールを送るといいでしょう。

リスクを把握して適切に活用しよう

「HTMLメール=スパムメール」という認識自体は変化し、今ではメルマガなどで配信されるようなデザイン性の高く、情報をキャッチしやすい優れたHTMLメールが増えています。ただ、HTMLメールには便利な機能が備わっている反面、セキュリティ上の問題や危険性を含んでいるのも事実です。メルマガを送信・受信する際には、HTMLメールのメリットだけでなく、危険性も把握しておきましょう。そうすることで、送信側もターゲットへと情報を届けやすいメール作成の工夫ができます。HTMLメールを活用してメルマガを配信するなら、メルマガ配信サービス配配メールを利用してはいかがでしょうか?「ユーザーのもとへメールを届ける」ことを大切にし、システム面や迷惑メールとしてブロックされる可能性を除き、効果的にメルマガの作成・配信を行うことができます。HTMLメールのメリットを活かし、ユーザーにとって有意義なメールを届ける手段としておすすめします。

何度配信しても定額のメール・メルマガ配信サービスは「配配メール」

コラム

2018年8月31日
HTMLメールはスパムじゃない!?HTMLメールの危険性と正しい認識について
2018年8月30日
テキストメールとHTMLメールの違いとは?目的に応じて使いわけるコツ
2018年8月30日
メールは件名がポイント!確実に開封&返信してもらえるコツとは?
2018年8月29日
メール署名テンプレート集!署名の設定方法と注意点とは
2018年8月29日
SSL(暗号化通信)を利用したメールとは?気になるセキュリティ強化の仕組みや必要性を徹底解説
2018年8月27日
今すぐセキュリティをチェック!メール添付ファイルを保護する方法
2018年8月27日
ビジネスメールの注意点とは?すぐに使えるテンプレートを活用しよう
2018年8月27日
ビジネスマナーに役立つ担当変更メールの書き方と例文の紹介
2018年8月24日
メール追客を成功させる2つのコツと実践で使えるメールテクニック
2018年8月24日
【メール販促初心者必見】メルマガ配信を成功させる3つのポイント
2018年7月31日
メール配信の遅延はなぜ起きる?気になる原因と解決方法をご紹介
2018年7月31日
定型文で簡単にできる!シチュエーション別ビジネスメールの基本
2018年7月31日
表現の仕方で変わる!ビジネスに役立つ感謝メールの基本
2018年7月30日
迷惑メールをブロック!リスト分けなど今すぐできる対処方法をご紹介
2018年7月30日
メルマガ担当者必見!オプトインメールの取得と配信方法

お役立ちコラム一覧はこちらから

何度送っても定額だから安心

配配メール関連サイト情報

何度配信しても定額のメール・メルマガ配信サービスは「配配メール」

  • OEM
  • メルラボ
  • クルメル
  • メールディーラー
  • ビジネスパートナー
  • Pマーク