お役立ちコラム

プラグインってどれがいい?WordPressを活用したメルマガ配信のおすすめ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プラグインってどれがいい?WordPressを活用したメルマガ配信のおすすめ3選

メルマガを配信するにあたり、どの配信システムを利用するかは重要なポイントです。特に今回ご紹介するWordPressプラグインは、初心者でも操作が簡単で無料で利用できるものが多く、気軽に導入することができるためおすすめです。
WordPressプラグインにはさまざまなものがあり、それぞれ特徴が異なります。メルマガ配信の観点からWordPressプラグインを選ぶ際のポイントと、初めてのメルマガ運用におすすめのWordPressプラグインを3つご紹介します。

メルマガ配信にはWordPressプラグインがおすすめ

メルマガを配信する際、WordPressプラグインや単独配信システムなどを導入するのが一般的です。WordPressプラグインはWordPressを拡張してメルマガ配信が行えるようにする機能で、単独配信システムはWordPressに関係なく個別に導入可能な「メールを大量配信するためのシステム」です。
今回ご紹介するWordPressプラグインは、無料で始められる手軽さと、メルマガの配信に慣れていない初心者の方でも簡単に使えるシンプルさが魅力です。
さまざまな種類のプラグインがあるため、メルマガを配信する目的にあった適切なプラグインを選びましょう。

WordPressプラグイン・単独配信システムのどちらにするかお悩みの方は
メルマガどう配信する?WordPressプラグインと配信システムを比較を参考にしてください。

WordPressプラグイン選びのポイント

プラグインはどれも便利なツールですが、搭載されている機能や制限はそれぞれ異なります。何となく選んでしまうと必要な機能が備わっておらず、理想のメルマガが配信できない場合があります。
無料で利用できるものが多いですが、機能の一部が有料になっていることもあるのでプラグイン選びは慎重に行ってください。ここでは適切なプラグインを選ぶために確認すべきポイントを3つご紹介します。

登録できるメールアドレスの上限

WordPressのプラグインには、無料版と有料版があります。
無料版プラグインでは登録できるメールアドレスに上限がある場合が多く、平均1,000件から2,000件程度しか登録できません。無料版でも運用していくことは可能ですが、より会員数を増やしたいと考えている方は有料版プラグインの使用を検討する必要があります。
会員数を大幅に増やす予定がない場合でも、長期的に配信を続けることで上限に達してしまうことがあります。メルマガを配信する目的を明確にすることでメールアドレスの上限件数の目安がつけやすくなるため、まずは目的を明確にして有料にするか無料にするかを検討しましょう。

後々困らないようにするためにも、メルマガの配信目的とメールアドレスの登録上限は事前に確認しておくことをおすすめします。

配信数の制限

登録できるメールアドレスのほかに、配信できるメルマガの数も確認が必要です。たとえば、月や週ごとに配信できるメルマガの件数が決まっているプラグインもあれば、レンタルサーバー自体に制限がある場合もあります。

たとえば「毎日配信する」ということを目標としていても、配信数の制限が厳しければすぐに上限がきてしまいます。理想の配信スケジュールが実現できず目的が達成できなければ、せっかく導入しても費用対効果は低いでしょう。配信数の制限については、プラグインだけでなく自身が利用しているサーバーにおいても確認しておく必要があります。

ステップメールの有無

ステップメールとは、ユーザーのアクションに応じて指定時間に順序通りメールを自動配信するサービスのことです。定期的に配信するメルマガとは違い、ユーザーの状況に応じて適切な情報を配信することが可能です。たとえば、ユーザーが会員登録をした際に「これから利用できるサービス内容の詳細」を配信するなど、ユーザーのステップや興味関心に寄り添った内容を配信することができます。

ステップメールはメルマガの運用においてよく使われる機能ですが、なかにはステップメール機能がないプラグインも存在します。継続的な運用や質の高いユーザーの確保に重要なサービスなので、できる限りステップメールがあるプラグインを選ぶのがおすすめです。

おすすめのプラグイン3選

ここでは、初心者でも利用しやすい代表的なプラグインを3つご紹介します。配信設定が簡単でメールアドレスの管理も行える、初心者におすすめのプラグインをご紹介しますので、前述した選び方のポイントを踏まえて用途にあったプラグインを選んでください。

Subscribe2

「Subscribe2」は、数あるWordPressプラグインのなかでも代表的なものとして知られています。プラグインは英語のみ対応のものも多いですが「Subscribe2」は日本語対応に変更でき、プラグインのなかでもシンプルな仕組みになっているため初心者でも利用しやすいです。
ほかにも会員登録用のフォームの設置やメールアドレスの管理、メルマガの作成も簡易的に行えるようになっています。メルマガの配信に慣れていない方でも、誰でも分かりやすく利用できる点がおすすめのポイントです。

Subscribe2

MailPress

「MailPress」の特徴は、無料でありながら高機能が備わっている点です。定期的に配信する通常のメルマガの配信はもちろん、ステップメールの配信も無料で行えます。ステップメールの機能が無料で利用できるプラグインは珍しいため、ステップメールの導入を検討している方にはおすすめです。HTMLメルマガの作成にも対応しており、登録フォームの設置も可能です。
デメリットとしては日本語に対応していないため、メルマガに不慣れな方や英語が苦手な方は導入までに時間がかかってしまう点が挙げられます。しかしステップメールを含め高機能なシステムが充実しているため、基本的なメルマガの運用は十分に行うことができます。

MailPress

MailPoet

「MailPoet」は、デフォルトで日本語に対応しているプラグインです。それに加えて無料で高いレベルの機能が使用できるため、多くの支持を集めています。
ユーザーが会員登録した際に配信するウェルカムメールやステップメール、サイトの更新通知などを行うことが可能で、有料版では商品情報を自動的に配信する機能もあるため、ECサイトを運用している方にもおすすめです。
高機能であるため細かい設定や準備が必要になります。そのため導入してから実際に運用を行うまでに時間がかかる可能性もありますが、無料で高機能システムを利用できる点を加味すれば導入する価値が高いプラグインといえます。

MailPoet

まとめ

メルマガを配信できるWordPressプラグインは無料で利用できるだけでなく、機能が充実しているため初心者でも導入しやすい点が特徴です。特に初心者の方には欠かせない重要なツールといえるでしょう。
今回ご紹介したプラグイン以外にも、利用しやすいプラグインは多数存在します。まずはメルマガを配信することで達成したい目標とそのために必要な機能を洗い出し、実際の運用に有効性の高いプラグインを選定するようにしましょう。

信頼と実績のメール配信サービス配配メール

何度配信しても定額のメール・メルマガ配信サービスは「配配メール」

無料でもらえる

今なら売上UPノウハウが詰まった
メルマガ成功事例集をプレゼント!

資料請求・お問い合わせ

03-6675-3612

受付時間 | 平日 9:00~17:00 (土日祝日除く)

ページトップへ