メール・メルマガ配信サービスの【配配メール】ホーム > メール・メルマガ配信コラム > メルマガ登録にはプレゼントが有効!登録率を上げるための工夫とは

メルマガ登録にはプレゼントが有効!登録率を上げるための工夫とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレゼントは、メルマガの登録率を伸ばす有効な施策。読者を引き付ける、魅力的なプレゼントを用意することが大切です。今回は、メルマガ登録でプレゼントを用意するメリットとデメリット、重要な3つのコツ、品目ごとの特徴について紹介します。

メルマガ登録でプレゼントを用意するメリット・デメリット

メルマガの登録数を伸ばしたいのなら、プレゼントの用意は必須です。しかし、プレゼント配布にはメリットとデメリットがあるためそれらを事前に把握しておきましょう。以下でメルマガのプレゼント配布で得られるメリットと、注意しておきたいデメリットをご紹介します。

得られるメリット

プレゼントを用意する最大のメリットは、やはり登録率を上げられることです。プレゼント(=読者にとってのメリット)を用意することで登録への意欲を後押しでき、メルマガ登録のハードルを下げられます。メルマガの内容に興味を持っているが登録までは至らない方や、メルマガだけではメリットを見出だせない方に有効です。さらに、メルマガのコンセプトにあっており、かつ役立つプレゼントを用意することは読者との信頼感を高めることにもつながります。「また役立つコンテンツを配信してくれるだろう」と読者に期待を感じさせることで、定着率を高めて解約率を下げることができます。

注意しておきたいデメリット

メルマガ登録のプレゼントを用意する前に、デメリットに目を向けて対策を考えておくことが大切です。プレゼントを用意するデメリットは、手間やコストがかかること。プレゼントを自分で用意したり作ったりすると手間がかかりますし、すべて業者に依頼するとコストがかかります。加えて、価値のないプレゼントでは読者の興味を引くことができません。例えば、「メルマガ登録をしなくてもネットで簡単に手に入る情報」をプレゼントしても喜ばれる可能性は低く、読者からも信頼を失ってしまうかもしれません。メルマガ登録のプレゼントを検討する際は、用意する手間やコストに対して興味を抱く読者の見込み数が適切かを見極めましょう。

メルマガ登録のプレゼント選びで重要な3つのコツ

メルマガの登録率を上げるためには、ただプレゼントを用意するだけでは不十分です。効果を上げるために重要な3つのコツをご紹介します。

1.ターゲットにあわせたプレゼントを用意する

価値が高いプレゼントでも、読者が欲しがっているものでなければ登録率を上げることはできません。そのため、ターゲット層にあわせたものや、メルマガの内容を補えるものを用意します。誰にでも役立つようなものを用意しなくても、読者にとって役立つものなら十分です。例えばBtoBサービスや、アフィリエイトブログのメルマガ登録で見られるハウツーなどの情報コンテンツは、専門的で詳しい知識が必要というわけではありません。なぜなら、そうした情報コンテンツを閲覧するのは知識のない初心者だからです。読者が知らないであろう情報を盛り込み、今後も知りたいと思わせる情報を入れられれば、価値のあるプレゼントだと思ってもらえます。

2.登録した後のことも検討する

プレゼントを受け取ったことで満足してしまい、メルマガへの興味・関心が薄れてしまう読者も少なくありません。そのため、登録率の向上だけではなく、読者の興味を持続させる仕組みづくりにも力を入れることが大切です。例えば、プレゼントを用意したことでどれほど登録数が増えたのか、そのなかでどれだけの人数がメルマガを開封しているのかを計測し、読者の行動を把握してみましょう。開封率が高い読者向けには従来どおりのメルマガを、開封率が低い読者向けには切り口を変えたメルマガを配信するなど、読者の興味を持続させるような工夫を行うことが大切です。

3.無料・特典などの言葉を入れる

登録ページでは読者になってもらいたい相手に対して、メルマガ登録でメリットがあることを明確に伝えることが重要です。「無料」「特典」「割引」などのお得感のある文言を使用するほか、「期間限定」「○○日まで」「先着◯名様まで」などの緊急性や希少性があることを強調した文言を入れ、読者に「すぐに登録しなければならない」と思わせる構成にしましょう。さらに、登録後に配信されるメルマガ自体にもお得な情報が入っていることを伝えます。上記でも述べましたが、メルマガを購読する方は専門的な知識を有していない初心者であることがほとんどです。どのような情報が配信されるのかを事前に伝えることで、メルマガ登録を前向きに検討してもらえる可能性が高まります。

プレゼントの種類と特徴

プレゼントと一言でいっても、さまざまな種類があります。そこで以下では、メルマガ登録に効果的なプレゼントと、それぞれの特徴についてご紹介します。

1.情報コンテンツ

データ形式で役立つ情報を伝えるプレゼントです。一般的なものはPDF形式のハウツーコンテンツで、他にもステップメールを使用したメール講座や、動画や音声ファイルに収録したセミナーなどがあります。情報量が多いため読者への教育効果が高く、信頼を構築しやすいという特徴がありおすすめです。しかし、メルマガ自体が読者に役立つ情報を伝える側面の多いメディアであるため、内容が重複しないように注意する必要があります。プレゼントの情報コンテンツでは体系的な知識を紹介し、メルマガでは最新の情報をお届けするなど、差別化を意識しましょう。

2.ツール・素材

業務や日常生活で役立つ素材やツールも、メルマガ登録のプレゼントとしてよく選ばれています。素材は、ホームページ作成などに役立つ画像や、ビジネス用のメールテンプレートなどが代表的です。また、SNSなどで使えるアイコンやヘッダー画像(背景画像)は使用される可能性が高く、それ自体に宣伝効果もあるため、より多くの方の目に触れる機会を得られます。一方で、ツールは読者からの反応が多いプレゼントです。特にSNS関連のツールは人気が高く、高い登録率が期待できます。プログラムを組める方や簡易ツールを自作できる方、予算に余裕があって外注ができる方は、ぜひ試してみてください。

3.クーポン券・ポイント

商業店舗やネットショップなどで使用できるクーポン券やポイントも人気のプレゼントです。「○○%オフ」「○○円割引」などのように得られる利益が分かりやすいので、メルマガ登録を促しやすいという特徴があります。加えて、メルマガの配信で使用されているメール配信システムのなかには、クーポンの作成・配信機能を備えたものもあるため、プレゼントを用意する手間を省くことも可能です。

4.懸賞式の実用品・旅行券など

懸賞品をプレゼントにして、同時にメルマガ登録を促す企業メルマガも少なくありません。自宅に配送するため住所や氏名、電話番号などの情報も手に入りやすいというメリットがある一方で、懸賞品自体を目的として登録する方が多く、メルマガの反応率が低くなりやすいというデメリットがあります。そのため、「当選条件はメルマガ登録者に限る」など、規約を設ける必要があります。他のプレゼントと異なり、コストなどの面から用意する懸賞品の数を明確に設ける必要があるため、費用対効果を検討してプレゼントの品を選ぶことが大切です。

5.冊子やDVD

懸賞品と同じく、自宅に届くタイプのプレゼントです。事前に許可を得られれば、ニュースレターや販促物なども定期的に郵送できます。実際に手元に届く他、表紙やジャケットなどの装丁デザインにこだわることができるため、読者の満足度を上げやすいのです。さらに現物で配布されるため見やすく、他者との共有にも適しているため、「内容を深く知ってほしい」「口コミなどで情報を広げたい」という場合にも重宝します。

プレゼントにこだわってメルマガの登録率を上げましょう

メルマガの登録率を上げたいなら、読者を引き付ける魅力的なプレゼントを用意しましょう。登録フォームなどに読者を引き付ける文言を入れ、メリットがあることを明確に伝えることで、メルマガ登録を前向きに検討してもらえるはずです。「メルマガの登録率を高めたい」「プレゼント配布を検討しているが品に困っている」という方は、メルマガのコンセプトと読者のターゲット層にあうプレゼントを探してみてください。

何度配信しても定額のメール・メルマガ配信サービスは「配配メール」

お役立ちコラム一覧はこちらから

何度送っても定額だから安心

配配メール関連サイト情報

何度配信しても定額のメール・メルマガ配信サービスは「配配メール」

  • OEM
  • メルラボ
  • クルメル
  • メールディーラー
  • ビジネスパートナー
  • Pマーク