メール・メルマガ配信サービスの【配配メール】ホーム > メール・メルマガ配信コラム > メルマガのテンプレートはラインが重要!デザインの秘訣を紹介

メルマガのテンプレートはラインが重要!デザインの秘訣を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングで重要な役割を果たすメルマガですが、内容にはこだわっていても、「装飾」までは気が回らない方も多いようです。そこで、ここではライン(罫線)や記号を使用したメルマガテンプレートの作成方法を紹介します。

メルマガにラインで装飾をつけるメリット!

メルマガのテンプレートを作る際に大切なポイントは、罫線(ライン)や囲み枠を利用して装飾を施すことです。特に画像などを入れられるHTMLメールと違い、シンプルなテキストメールを採用する場合は、必須の要素とされています。ライン装飾を使う理由として、具体的には下記のメリットがあげられます。

メリット1 購読ユーザーの視線を引き付けることができる

メルマガは送信するだけではなく、読んでもらわなければ意味がありません。そのため、目を引き付けつつ、飽きさせないテンプレートを作成することが必要です。適度にラインを挿入すれば、視覚的にも変化を感じられるため、ユーザーの目を飽きさせずに、最後まで読んでもらいやすくなります。

メリット2 区切りを入れることで読みやすくなる

ラインは見た目をにぎわせることに加え、読みやすさを改善することも重要な役割です。文章だけがひたすら続いていると、読み手にとっては変化が乏しく見え、興味の減退を招いてしまいます。また、目次やコピーライト表記などを、テキスト本文と分けることで、一目で注目するべき部分を選り分けてもらうことが可能です。これにより、一層読みやすいメルマガにすることができます。

メリット3 メールのテーマを感じてもらえる

デザインはメールのテーマを感じてもらうためにも重要です。男性的な信頼感のあるデザインや、女性的な柔らかいデザインなどにすることで、メルマガの特徴を印象付けることができます。ユーザーにあわせた効果的なライン装飾を行い、使いやすいテンプレートを作成していきましょう。

メルマガにラインをつけるときの注意点

ラインは視覚的に優れたメリットを持っていますが、使い方を間違えればレイアウトが崩れたり、文字化けを起こしてしまったりする原因となってしまいます。そうしたトラブルを避けるため、メルマガのテンプレートは、以下の注意点を守って制作しましょう。

注意点1 機種依存文字を使用しない

凝りに凝った装飾を作ろうとして、ついやってしまいがちなミスが、「機種依存文字」を使ってしまうことです。ローマ数字や囲み数字、特殊な記号などは、ユーザーの購読環境によっては読めなかったり、文字化けを起こしてしまったりします。テキスト本文を書くときは注意していても、デザイン用に珍しい記号を試しているうちに、つい紛れ込んでしまいやすいため十分に注意しましょう。

注意点2 レイアウトが崩れないようにフォント幅を意識する

フォントには、文字の幅が均一な「等幅フォント」と、文字の幅が異なる「プロポーショナルフォント」の2種類があります。記号を使用したラインなどの装飾では、プロポーショナルフォントを使用すると、デザインが崩れてしまいやすいため注意が必要です。そのため、メルマガのテンプレートを作成するときは、等幅フォントを使用することが基本とされています。また、購読ユーザー側の閲覧環境が、プロポーショナルフォントを使用している可能性も考えるべきです。等幅フォントで閲覧するように注意文を添えたり、両者に対応したデザインにしたりするなど、ユーザーファーストの視点に立って制作しましょう。

注意点3 メールソフトでどのように見えるのか表示確認をする

上記のようなミスを見逃さないためにも、表示確認は確実に行うべきです。PCで作成したときは、美しく見えるデザインであっても、ユーザーの購読環境では読みづらいものになっている可能性があります。すべての閲覧環境をカバーすることは困難なため、ユーザーの主要な閲覧ソフトを想定し、それぞれの環境でどのように表示されるのか確認しましょう。また、テンプレートの見た目だけを調べるのではなく、実際に本文を入力して、配置に違和感の有無を調べることも重要です。

イメージにあわせたメルマガのラインテンプレート

イメージ1 シンプル・信頼感・男性的なライン

まずはビジネス文書や男性ユーザー向けのラインを紹介します。コンテンツの内容にもよりますが、男性ユーザーはシンプルで信頼感があるラインを好む傾向があります。そのため、男性ユーザー向けのテンプレートを作成する際は、以下のようなラインを使用すると良いでしょう。

イメージ2 レース風・親近感・女性的なライン

次は女性ユーザー向けのコンテンツに適した、華やかなラインをみていきましょう。丸みのある記号や、上下に位置が分かれている記号を組み合わせることで、波打ったような柔らかな線を引くことができます。

イメージ3 派手・目を引く・ゴージャス・キャンペーン向けのライン

セールやキャンペーンなど、特別なイベントの告知をするときは、普段のメルマガとは違ったラインを使用してみましょう。以下のように、白と黒など複数の記号を組み合わせると、目立つラインを作りやすくなります。

イメージ4 囲み枠

メールのタイトルや目次欄など、特に目立たせたい部分や、本文と分けたい部分には、囲み枠の使用がおすすめです。以下のように、見出しや文を囲むようにラインを配置してみてください。

効果のあるメルマガのラインとは

1.ユーザーの好みにあわせる

ラインで装飾する目的に立ち返ることが必要です。ラインの目的、それはユーザーに最後までメルマガを読んでもらうことです。実際にユーザーに気に入ってもらえなければ、ラインで作ったデザインも効果がありません。それでは、ユーザーに気に入られるライン、この答えはどうすれば手に入るのでしょうか?その正解を見つけるためには、最適な方法があります。それは「ユーザー本人に聞く」という方法です。購読ユーザーにアンケートをとって、派手なメール・シンプルなメールなど複数のメールを送り好みのテンプレートを選んでもらいましょう。デザインを選んでもらうことで読んでもらいやすくなり、さらに「なるほど、このメルマガは読みやすくて親切だな」と感じてもらうことができます。

2.読みやすさを最優先にする

メルマガのラインは、ひたすらに量を増やせば良いというものではありません。読みやすさを意識して、ラインをつけることが大切です。また、デザインに迷ったときは、シンプルなデザインのものを優先的に選ぶと良いでしょう。凝った作りにしようとして試行錯誤を続けるうち、気づかぬ間に派手でゴチャゴチャした見づらいものになりやすいからです。あくまでもラインは、文章を引き立たせるためのデザインとして扱うことが重要です。

メルマガにラインをつけてユーザーの興味を引き出そう

メルマガは内容も重要ですが、ユーザーの目を引き付ける装飾も重要です。多くの情報の中に埋もれてしまわないためにも、ラインを取り入れたテンプレートを活用して、購読者の目を楽しませるメルマガを作成しましょう。

コラム

2018年8月31日
HTMLメールはスパムじゃない!?HTMLメールの危険性と正しい認識について
2018年8月30日
テキストメールとHTMLメールの違いとは?目的に応じて使いわけるコツ
2018年8月30日
メールは件名がポイント!確実に開封&返信してもらえるコツとは?
2018年8月29日
メール署名テンプレート集!署名の設定方法と注意点とは
2018年8月29日
SSL(暗号化通信)を利用したメールとは?気になるセキュリティ強化の仕組みや必要性を徹底解説
2018年8月27日
今すぐセキュリティをチェック!メール添付ファイルを保護する方法
2018年8月27日
ビジネスメールの注意点とは?すぐに使えるテンプレートを活用しよう
2018年8月27日
ビジネスマナーに役立つ担当変更メールの書き方と例文の紹介
2018年8月24日
メール追客を成功させる2つのコツと実践で使えるメールテクニック
2018年8月24日
【メール販促初心者必見】メルマガ配信を成功させる3つのポイント
2018年7月31日
メール配信の遅延はなぜ起きる?気になる原因と解決方法をご紹介
2018年7月31日
定型文で簡単にできる!シチュエーション別ビジネスメールの基本
2018年7月31日
表現の仕方で変わる!ビジネスに役立つ感謝メールの基本
2018年7月30日
迷惑メールをブロック!リスト分けなど今すぐできる対処方法をご紹介
2018年7月30日
メルマガ担当者必見!オプトインメールの取得と配信方法

お役立ちコラム一覧はこちらから

何度送っても定額だから安心

配配メール関連サイト情報

何度配信しても定額のメール・メルマガ配信サービスは「配配メール」

  • OEM
  • メルラボ
  • クルメル
  • メールディーラー
  • ビジネスパートナー
  • Pマーク