セキュリティや迷惑メール判定に関する取り組み

外部からの不正を防止するセキュリティ体制や確実にメールを届けるための迷惑メールに関する対策で
安全なメールマーケティングサービスを提供します。

外部の不正防止やアクセス管理など 万全のセキュリティ体制

送信者のなりすましやメール内容の改ざんといった外部からの不正防止、アカウントごとの権限設定など万全のセキュリティ体制で安全なメール配信を実現します。

高い到達率を実現する スパムメールに判定されない対策

配信したメールを確実に届けるために、複数IPアドレスによる分散配信や悪質業者の排除など「スパムメール」と判定されない万全な対策をとっています。

セキュリティや迷惑メール判定に関する詳細な取り組みがわかる!

なりすましメール対策や万全の監視体制によって 外部からの不正を防止します

SPFの対応

SPF(Sender Policy Framework)はメールの送信者側が利用する仕組みで、送信メールがどこから送られてきたメールなのかを受信者へ伝える役割を担います。メール送信時にFromとして利用するアドレスが、意図しない第三者により不正に利用される事を未然に防ぐことができます。クラウドサービスなど、外部環境に置かれたシステムを介してメールを送信する場合に必要となります。
配配メールでは、導入して頂いたお客様に、SPFを有効にするためのSPFレコードの設定方法のご案内と、設定の推奨を強く行っております。

DKIM(電⼦署名)の対応

DKIM(Domainkeys Identified)は、電子署名方式の送信ドメイン認証の名称で、「送信者なりすまし」や「メール内容の改ざん」といった不正を防ぐ仕組みです。
メールの送信者は、他者に公開する「公開鍵」と自分しか知らない「秘密鍵」のペアを予め持っており、メール送信時には、この「秘密鍵」で署名します。対して、メールの受信者は、「公開鍵」を送信者へ問い合わせて取得し、署名を検証します。このような電子署名の仕組みを取る事で、受信者は、メールの内容が送信者が作成し送ったものだと分かり、途中の第三者による改ざんの有無も確認することができます。
DKIMによる電子署名には、「公開鍵」の配置場所の違いから「第三者署名」と「作成者署名」の2種類の方法があります。

第三者署名

第三者署名

受信者側はメールの改ざん検出ができます。配配メールでは、設定をONにするだけで利⽤ができます。

作成者署名

作成者署名

受信者側は送信ドメインの認証と、メールの改ざん検出が出来ます。配配メールでは、秘密鍵と公開鍵をペアで作成する⾃動作成と、他サーバで作成された秘密鍵を登録する⼿動作成をお選びいただけます。

暗号化メール(STARTTLS)対応

配配メールでは、STARTTLSの仕組みをサポートし、暗号化したメール送信ができます。
これにより、Gmailでの警告表⽰を回避するとともに、外部からの不正アクセスを防ぎ、よりセキュアなメール送信が可能になります。

データセンター、監視体制

メルマガ読者の個人情報など、お預かりしているお客様情報の管理は当然の責務であり、お客様に迷惑がかかることがないよう、全社を挙げて万全の体制でこれを遵守いたします。

  • 国内屈指の
    データセンター

  • 24時間/365日の
    監視体制

  • データ冗長化・
    バックアップ体制

メール配信の業務プロセスを正しく運用できる 操作権限管理

複数アカウント発⾏

複数アカウントからのログインができるので、配信操作の担当分けや承認操作ができます。

権限設定

ログインアカウント毎に、アクセス可能な機能・顧客情報・配信グループを設定することができます。

承認依頼

メール配信時に、他アカウントユーザへ承認依頼を⾏う事ができます。チェック体制強化により配信内容の不備を未然に防ぎます。

配配メールなら安心安全なメール配信が実現できます!

到達しても受信ボックスには届かない スパムメールと判定されるポイント

多くのメール配信システムでうたわれている「⾼い到達率」。実は、この到達率にはカラクリがあります。スパムメールであっても相⼿の受信サーバーには到達します。その後、スパムメールを除外する受信ブロックや、迷惑メールフォルダへの振り分けが行われます。そのため、「⾼到達率」であっても届けたい相⼿にメールが届いているとは限りません。そのため、配信されたメールの実に約3割が相手まで届いていないという実態があります。
各ISP、キャリア、メールサービス運営組織では、スパムメールをブロックするため、以下のようなポイントでスパムメールと判定しています。

単⼀IPからの⼤量配信

単⼀のIPアドレスからの配信量により、ブロックされます。
迷惑メール業者は脆弱なシステム基盤から⼤量に配信しています。

エラー率の⾼いリストでの配信

宛先不明や間違いアドレスなどが多く含まれる配信はブロックされます。
迷惑メール業者は、⼤量にかき集めたアドレスを精査せずに配信しています。

公序良俗に反するメール⽂⾯

公序良俗に反する不適切な内容の配信はブロックされます。
迷惑メール業者は、受信者の意向を無視した内容を⼤量に配信しています。

高い到達率を実現する スパムメールに判定されない対策

複数IPアドレスによる分散配信
エンジニアによる配信調整

複数IPアドレスでの分散配信の仕組みと、エンジニアによる単⼀IPからの配信量のの調整により、受信ブロックを回避します。

エラー率の⾼いリストでの配信

レポートやエラー回数フラグによりエラーアドレスの管理を徹底的に⾏います。
1配信あたりのエラー率を下げることで受信ブロックを防ぎます。

悪質業者の排除

迷惑メール業者や個⼈による利⽤を禁⽌し、サーバー内をよりクリーンな状態に保っています。

配配メールは送信エラーの要因も分解できます

配配メールは送信エラーの要因も分解できます

高い到達率を誇る配配メールで確実に届くメール配信を実現しませんか!

ページトップへ