ニュース・リリース

ラクスが提供する「配配メール」と営業DXベンチャー「SALES GO」が業務提携
~中小企業の営業DX支援を強化~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則、以下ラクス)は、SFAとインサイドセールスで営業のデジタル化と売上アップを支援するSALES GO株式会社(セールスゴー/本社:東京都品川区、代表取締役:内山 雄輝、以下SALES GO)と、業務提携を締結したことをお知らせします。

本提携により、ラクスの配配メールをはじめとした各クラウドツールや企業ネットワークと、SALES GOの営業支援ツールやノウハウを活用し、営業課題やDX推進に悩みを抱える企業に対して課題解決となるご支援を実施してまいります。

ロゴ

業務提携背景

ラクスの提供するメールマーケティングサービス「配配メール」を利用する約10,000社のうち、約7割は中小企業です。

コロナ下で企業のDX化が進むも、中小企業の85%がDXの取組状況に関して「未実施」という調査結果※1が出ており、顧客管理や営業管理はExcelで属人的になっているケースが多々見られます。

SALES GOの提供する国内最新※2のSFA(営業支援ツール)「SALES GO ISM」は、1,000社2,000商材の営業支援実績と業界最後発の強みを活かし、中小企業が使いやすい1.5万円から使える「安い、カンタン、高機能」な仕様となっています。

今回の提携により、中小企業を中心とした顧客の営業DX推進を、ラクスとSALES GOが相互にサポートすることで、日本を支える企業を元気にし、日本全体の活性化に貢献してまいります。

業務提携の図

※1:独立行政法人 中小企業基盤整備機構「中小企業の DX 推進に関する調査(2023 年)」
※2:IT製品比較サイト「ITreview」に掲載されるSFA46製品を自社で比較。2023年5月15日調べ。

SALES GO株式会社からのエンドースメント

日本企業のうち99%は中小企業であり、それら多くの企業で営業活動におけるデジタル化が遅れています。IT人材が不足しがちな中小企業において営業の正確な情報を常に確認できるようにする営業DX推進は簡単ではないはずです。中小企業のDXで求められることはできるだけコストを抑えて、誰でもいつでも使える最新のテクノロジーで、すぐに効果が出るものであるかどうか。
今回ラクス社との提携により、我々が実践し効果が出た営業DXサービスを随時お届けできるようになりましたことを大変嬉しく思います。
両社のツールとノウハウを融合し、皆様の営業とマーケティング活動の生産性最大化をご支援してまいります。

代表取締役社長 内山 雄輝

配配メールについて

「配配メール」は、メールマーケティングを科学し実践的なノウハウを提供するサービスです。 メールマーケティングのトレンドや事例を研究・検証し、成果の出た運用ノウハウや成功事例を配配メールというサービスを通じて提供します。
また、ノウハウを活用して成果まで結びつけるためのアフターフォローと、導入企業様の成功事例・プロダクトへの改善要望を絶えず分析し、サービスへフィードバックすることで、お客様すべての成果の最大化を目指します。

【配配メール 公式サイト:https://www.hai2mail.jp/

SALES GO ISMについて

営業管理で「これさえあればいいよね!」という機能を搭載しています。

【1】とにかく使いやすい 〜そして実はかなり高機能〜
顧客台帳を更新する感覚で誰でも直感的に利用。自由にデータベースの作成も可能。

【2】サポートが凄い 〜営業の分析まで支援〜
フェーズの設計や必要項目はSALES GOが作成。営業戦略から商談獲得もGOが徹底サポート。

【3】おどろくほど安い 〜この機能で業界最安値〜
月15,000円〜利用可能。必要なサポートだけ選択可能。

【SALES GO ISM 公式サイト:https://salesgo.co.jp/sales-go-ism

会社概要

本件に関する問い合わせ先

無料でもらえる

今なら売上UPノウハウが詰まった
メルマガ成功事例集をプレゼント!

資料請求・お問い合わせ

03-6675-3612

受付時間 | 平日 9:00~17:00 (土日祝日除く)

ページトップへ