ニュース・リリース

メール配信サービス「配配メール」Ver.5.2をリリース

2018年12月12日

お客様各位

中小企業向けのクラウドサービスを提供する株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村 崇則)は、メール配信システム「配配メール」Ver.5.2をリリースいたしました。

今回のバージョンアップでは、弊社サポートセンターに寄せられるご利用中のお客様より頂いたご意見を基に、既存機能の使い勝手・利便性向上のための細やかな改修を実施しております。以下に主な改修内容についてご紹介させていただきます。

改修点1:メール配信の操作手順の変更

従来の配配メールでは、メール配信手順が、以下のとおり5つの作業手順に分かれておりましたが、今回のバージョンアップにより、4つの作業手順へと変更となりました。

【バージョンアップ前のメール配信手順】

バージョンアップ前のメール配信手順

【バージョンアップ後のメール配信手順】

バージョンアップ後のメール配信手順

※テストメール送信は「2.メール内容確認」に含まれます。

バージョンアップ前は、テストメール送信の手順を配信リストの作成後に位置づけておりましたが、メール内容の作成が完了した直後にテストメール送信を行いたいとの、多くのお客様のご意見・ご要望を頂き、「4.テストメール送信」の操作を、「2.メール内容確認」の手順内に含めるよう改善をおこないました。

下図のようにメール内容確認画面の下部に「テスト配信」ボタンを設け、本文作成直後にテストメールの配信操作を行えるようになりました。

また、こちらの改修は、ステップメールの作成画面でも同様に、各ステップのメール内容確認画面の中の「テスト配信」ボタンからテストメールの配信ができるようになっています。

改修点1:メール配信の操作手順の変更

改修点2:日付入力時にカレンダーから日付選択が可能になりました

配信日時の予約指定や、顧客データベース上での日付項目の登録の際に、バージョンアップ前は年月日をプルダウンで指定頂く形式となっておりましたが、カレンダーを呼び出しての日付指定ができるように改善いたしました。
日付入力時の煩わしさを緩和し、スピーディな日付の登録ができるようになりました。

改修点2:日付入力時にカレンダーから日付選択が可能になりました

改修点3:メールテンプレートにFromアドレス設定できるようになりました

従来では、メールテンプレートの保存情報としてFromアドレスは含まれておりませんでしたが、こちらもお客様からのご意見・ご要望を受けて、メールテンプレートの保存情報の中にFromアドレスを追加するように改善いたしました。

この改修により、送信元別のテンプレートの保管ができるようになり、テンプレート呼び出し時のFromアドレスの選択操作の省略と、Fromアドレスの選択間違いの防止ができるようになりました。

改修点3:メールテンプレートにFromアドレス設定できるようになりました

メール配信システム「配配メール」について

「配配メール」は、誰でも簡単にメールの作成・配信・効果測定ができるわかりやすい操作画面、専任スタッフによる電話サポートなど、初めてメルマガをする方やこれからメールマーケティングを強化したい企業様のメール集客・販促業務を、もっと効果的に、もっとラクにするメール配信サービスです。

今後も、より一層お客様にご満足いただけるサービスをご提供し続けることに一同、尽力してまいります。

【配配メール ホームページ】
https://www.hai2mail.jp/

会社概要

本件に関する問い合わせ先

無料でもらえる

今なら売上UPノウハウが詰まった
メルマガ成功事例集をプレゼント!

資料請求・お問い合わせ

03-6675-3612

受付時間 | 平日 9:00~17:00 (土日祝日除く)

ページトップへ