メール・メルマガ配信サービスの【配配メール】ホーム > ニュース・リリース > メール配信システム「配配メール」Ver.5.1をリリース

メール配信システム「配配メール」Ver.5.1をリリース

2018年10月3日

お客様各位

中小企業向けのクラウドサービスを提供する株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村 崇則)は、メール配信システム「配配メール」Ver.5.1をリリースいたしました。

新機能1:ダッシュボード機能によりメール配信結果の比較が可能に

今回リリースする「ダッシュボード機能」により、直近のメール配信数、開封数、クリック数を一つの画面で簡単に確認することができます。

見やすい各種グラフによるデータの可視化によって、複数のメールを横断して配信結果の良し悪しを素早く比較できるため、メールコンテンツの改善ポイントの洗い出しに活用できます。

新機能1:ダッシュボード機能によりメール配信結果の比較が可能に

新機能2:GA(Google Analytics)連携機能によりコンバージョンの把握が可能に

配配メールで配信したメール経由のコンバージョンを、GA(Google Analytics)上で確認できます。

これまでは、メール配信後の効果測定は本文内のURLクリックまでとなっておりましたが、GAと連携する事により、配信メールの本文内URLクリック後、遷移先ページにてアクションに至ったコンバージョン情報までをGA上で追えるようになります。これにより、配配メールによるメール配信の直接的な広告効果を測れるようになります。

連携のための設定は、配配メールの管理画面上で、ドメインとパラメータのみを登録するだけなので手間取る事なく、簡単に設定できます。

新機能2:GA(Google Analytics)連携機能によりコンバージョンの把握が可能に

その他新機能:ステップメール終了後に特定のグループへ顧客を移動可能に

ステップメールの最終ステップ終了後に、配信対象の顧客情報を、指定した配信グループ、ステップメールグループへ移動できるようになりました。移動先のグループ指定はステップメールのプラン単位で行えます。

これにより、ステップメールの配信終了後でもスムーズに、メルマガなどのグループ単位や別ステップメールプランへ移行できるようになります。

その他新機能:配信メール一覧画面に開封/クリック数表示

配信メール一覧画面に、開封数およびクリック数の表示が追加になります。 今までは、開封数・クリック数の確認のために、メール個別の詳細画面を表示する必要がありましたが、一つ手前の配信メール一覧画面にて確認ができるようになりました。

これにより、複数メール間での開封数・クリック数の比較を一覧画面にて素早く行えるため、直近メールの比較から改善ポイントを把握しやすくなりました。

メール配信システム「配配メール」について

「配配メール」は、メールマーケティングの入門ツールとして、誰でも簡単にメールの作成・配信・効果測定ができるわかりやすい操作画面、専任スタッフによる電話サポートなど、初めてメルマガをする方やこれからメールマーケティングを強化したい企業様に安心してご利用いただけるメール配信システムです。

今後も、より一層お客様にご満足いただけるサービスをご提供し続けることに一同、尽力してまいります。

【配配メール サービスサイト】
https://www.hai2mail.jp/

会社概要

本件に関する問い合わせ先

何度送っても定額だから安心

お役立ちコラム一覧はこちらから

配配メール関連サイト情報

何度配信しても定額のメール・メルマガ配信サービスは「配配メール」

  • OEM
  • メルラボ
  • クルメル
  • メールディーラー
  • ビジネスパートナー
  • Pマーク